2017-07-31

屋久島TABI紀行 Part 1

ナリワイ人進路相談部部長の「とっくん」こと徳永康明です。

屋久島へ行って来ました!

大学生の特権。

それは、平日の昼間に自由に動けること。

今回はこの特権を使って太古の森、屋久島へ行って来ました!

「なぜ屋久島へ⁇」

なぜ屋久島へ行くことにしたのか。

理由は2つあります。

一つはジブリ映画「もののけ姫」の大ファンであるからです。

もう30回くらい見ました。(たぶん・・・笑)

そして二つ目は、自然の偉大さを感じるため。

自分たちがどんだけ小さな存在なのか、自分たちの悩みなんてちっぽけなことだ!

そんなことを確かめに行きました。

(大丈夫です!病んだりはしていません!!笑)

 

「東京出発」

午前4時、起床。

重力に負けそうな瞼をこすりながら、なんとか起床しました。

午前6時25分の羽田空港、鹿児島行きの便で出発。

1時間40分の空の旅は寝て起きたら終わっていました(笑)

鹿児島に到着後、3 時間ほど鹿児島市内を散策しました。

そして12 時発のフェリーで屋久島へ向けて出発です。

「屋久島到着」

1時間50分ほど船に揺られ、屋久島へ到着しました。

船上では「海賊と呼ばれた男」を読んでいました(笑)

屋久島は東京と比べると暑さが尋常ではない。

外にいるだけで汗が止まらない。

ということで、川ではしゃいで来ました(笑)

そして1 日は翌日のトレッキングに備えてスーパーで買い出し。

夕食は2年半キッチンで働いた経験を生かし、とっくん’s  キッチンを発動しました。

男飯という感じですが、なかなかの美味でした。

次回は縄文杉トレッキングのお話について!

【YOUTUBE】とっくんのWhat do you do??を更新しました!

見てほしいようで見てほしくない。羞恥心全開の記事がこちらです。

キンコン西野StayMyLove
【STAY MY LOVE】楽しそうなことに乗っからない理由が見つからない。

続々と新コーナーが立ち上がります!

▶︎ナリワイ人の本棚←始まりました!

逃げ出したい時や悩んでいる時、読書はいつも僕たちを導いてくれる。

▶︎「水曜どうでしょう」に学ぶ○○の極意←始まりました!

大人気テレビ番組「水曜どうでしょう」は楽しむだけではなく学べるんです。

▶︎日本史の悪役からに学ぶナリワイの極意

これからの行き方やビジネスにも有効なんです。歴史上の悪役は。

 

更新情報はfacebookで!

上記の新コーナーの更新情報はfacebookでお知らせします。

こちらをポチッとしていただき、読み逃しのないように♪

 

徳永 康明

ナリワイ人、進路相談部部長。愛媛県松山市出身。現在、慶應義塾大学理工学研究科、いわゆる大学院に所属する修士課程2年生。研究では臓器再生などの再生医療に従事している。教育に興味があり、学外活動として高校生を対象とした進路相談を行なっている。

趣味は体を動かすことで、週5日間ジムに通い、夏はサッカー、冬はスキーとスポーツを楽しんでいる。高校生に社会について知る機会を先日Youtubeチャンネルを開設したばかり。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA