2017-08-04

2か月前予約は常連の常識?魅惑!船橋の超人気火鍋店「みやま」!

船橋に名店は数あれど、誰もが必ず名前を挙げる火鍋屋が船橋にあります。

その名は「四川火鍋専門店みやま」

船橋火鍋みやま

辛い、痺れる、でも「うまい」

うまいだけじゃなく、常連が皆口をそろえて言う事は「虜になるほどうまい」と言う。

そんな魅惑の超人気火鍋屋「みやま」とはどんなお店なのでしょうか?

 

暑さも吹き飛ぶ火鍋の魅力とは?

船橋火鍋みやま

「火鍋」とは元々は中国の鍋料理の事です。

日本にも鍋料理がたくさんあるように、火鍋も地方によってさまざまな特徴がありますが、日本では、仕切られた鍋に二種類のスープが入り、好きな具材を入れて食べるスタイルが定着しています。

花山椒や唐辛子などがたっぷり入った赤いスープは代謝を良くし、漢方が入った白湯スープは滋養があり美容にも効果的として日本人に好まれています。

 

予約がとれない「みやま」の火鍋はココがスゴイ!

船橋火鍋みやま

「みやま」の火鍋スタイルも「麻辣湯」と「白湯」の二種類です。

しかし、ホームページ内で宮間さんはこう語ります。

『火鍋は麻辣湯で食べるのが美味い』

白湯スープは家庭でも作れる味とのこと。

仕込み段階から宮間さんが心血を注ぐのは麻辣湯です。

本場四川の四川山椒や唐辛子などを惜しみなく使用し、一口食べればお客をシビレさせる魅惑のスープを作り上げています。

船橋火鍋みやま

赤い赤いスープをくぐらせた豚バラ肉にごま油と塩の絶妙バランスなタレをつけて口に運べば…思わずうならずにはいられません。麻辣湯と豚バラは真っ白いホカホカごはんにも冷たいビールにもピッタリでお代わりも続出です。

豚バラだけではなく、ホンビノス貝、ハチノス、冬瓜、エビ、牡蛎、ランチョンミートなども人気の具材で、特にホンビノスは地元の問屋さんから新鮮なものを仕入れています。

船橋火鍋みやま

また、みやまには常連の上級者メニューである「みやまスタイル」という麻辣一色の火鍋もあるとか。

このような魅惑たっぷりの火鍋だからこそ、2か月先まで予約が埋まり「なかなか予約がとれない火鍋屋さん」と呼ばれる所以なのでしょう。

 

船橋の火鍋屋「みやま」は宮間さんとチャビママさんもスゴイ!

船橋火鍋みやま

先日、あの!前田日明さんも来店!

「みやま」が愛される理由は火鍋の他にも店主の宮間さんと奥様のチャビママさんの存在も大きいでしょう。お二人のやり取りはお互いのブログや、宮間さんのFacebookなどで語られています。

船橋火鍋みやま

松鳳山関も「みやま」のヘビーリピーター。

またチャビママさんは船橋でもトップクラスのブロガーと言っても過言でないくらいお店の日常やお相撲の話など多くの読者が更新を心待ちにしているとか。

▶︎チャビママブログはコチラ。

そして二人に会いたいために予約を入れる常連も少なくないと言われています。

船橋の伝説となる「四川火鍋みやま」。

もしも予約がとれたなら、火鍋にそして宮間さんとチャビママさんの愛に心ゆくまで痺れて虜になってください!

「みんなの船橋」運営会社プレアホーム鈴木社長もヘビーリピーター♪

▶︎お店詳細「四川火鍋専門店みやま」

※電話予約は受け付けていません むしろ、出禁になる場合も(笑)

▶︎その他の船橋ネタはコチラから。

 

見てほしいようで見てほしくない。羞恥心全開の記事がこちらです。

キンコン西野StayMyLove
【STAY MY LOVE】楽しそうなことに乗っからない理由が見つからない。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA