2017-04-05

【溝の口「うどん路じ」】真っ白フワフワなカレーうどんは、結果的にジャガイモとカレーの絆をより深めていた。

こんにちわ。ナリワイ人=を運営しています、きむらちさと(@nariwaijin)です。
かなりさりげない感じでTwitterアカウントを取得しました。

そう。日常生活において、ブログのネタがないわけじゃないんです。
「切り出し方」が下手だったことに気がつきました。視野狭すぎ。
この日も別件で神奈川県川崎市の溝の口に来たわけですが、わざわざ遠方までやってきて、その用事だけではモッタイナイので、ずっと気になっていたお店へ行ってきました。

 

一度食べてみたかった真っ白フワフワなカレーうどん。

JR南武線「武蔵溝の口駅」から徒歩1分の場所に位置する「うどん路じ」
店名で表してるように狭い路地の突き当たりに、その店はあります。

横浜銀行の先を左折した突き当たり。

 

落ち着いた外観はまるで料亭のよう。

 

庭園のような庭石が迎え入れてくれます。

 

即座に察知しましたね。普段、「格式の高さ」と「日本の贅」を知り尽くした意識高い系男子の僕のためにあるようなお店だと。

前言撤回。

 

落ち着いた店内。
写真引用:https://r.gnavi.co.jp/e420802/

 

ジャガイモとカレーは昔から仲良しだって知っていたけど。

 

「初代の白いカレーうどん(1,188円)」を早速注文。

テレビや雑誌などで紹介されていたので、「白いカレーうどん」の存在は知っていました。昔からカレーとジャガイモが仲良しなのも知っていました。

でも混乱しただろうなぁ。カレーサイドの意見では「茶色こそ正義」という志を掲げていただろうし、ジャガイモサイドから言わせてみれば、まさか自分が「ムース状」になって、カレーの上を覆ってしまうとは思ってもみなかったでしょう。両者の友好関係がギクシャクしてなければいいんだけど・・・。

そして待つこと10分。

ホントに真っ白だーーーー。まるでスイーツのよう。インスタ好きな女子なら喜んで撮ってしまうことでしょう。店主め、なかなかわかってらっしゃる。

この真っ白フワフワの正体は、裏ごししたジャガイモに魚介系の出汁に生クリームで混ぜ合わせたもの。
ジャガイモとカレーのギクシャクした友好関係を「まぁまぁ両者とも落ち着いて」という感じで混ぜ合わせると、カレーうどんという感じではなく、まるでポタージュ系のスープのよう。

なんだ。やっぱり仲良しじゃない。ヒヤヒヤさせないでよね。むしろ「俺たちで新しい時代を作ろうぜ」的に絆を深めちゃってんじゃん。早く言ってよ。

麺単体で食べるとしっかりとしたカレーうどん。追いかけるようにスープを啜ると、マイルドなポタージュ系です。新感覚カレーうどんと言ったところでしょうか。

個人的には大満足の一杯でした。
溝の口界隈に足を運ばれるときは、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

お店情報

店名:うどん路じ
TEL:044-811-6644
住所:〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口1丁目11−7
アクセス:東急田園都市線 溝の口駅 徒歩1分・JR南武線 武蔵溝ノ口駅 徒歩1分
営業時間:月~金11:30~14:30/17:00~翌1:00(L.O.24:30)
土・日・祝11:30~翌1:00(L.O.24:30)
定休日:なし

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA