2017-04-12

インスタ女子に人気急上昇のスモーブローって何?

今もなお伝説として語り継がれている格闘家「ジョナサン・デニズ」。没後120年を数える今も、その生き様に格闘家のみならず多くの人を魅了し続けている。

そんなジョナサン・デニズが編み出した一撃必殺の秘技に「スモーブロー」がある。
相撲の「突っ張り」からヒントを得たと言われるスモーブローだが、最近またその完成度の高さゆえ若者の間で注目されているという。

自身の著書「Anda Chimiha」の中で彼はこんな言葉を残している。

「伝統というのは継承していくものではなく、その時代のスタイルに合わせて進化させていくものなんだよ。スモーブローも時代に合わせて進化していくことだろう」

ジョナサン・デニズ。多くの人を魅了し続ける理由、それは時代を超えた先見性も関係しているのかもしれない…。

とまぁ、作り話はこれくらいにして本題に入ります。

 



 

インスタ女子に人気のスモーブローを食べてきたよ。

こんにちわ。ナリワイ人=を運営しています、きむらちさと(@nariwaijin)です。

今、インスタ女子の間で話題になっている「スモーブロー」をご存知ですか?
スモーブローは、デンマークの伝統的なオープンサンドで、パンが見えないほどにドッサリと具材をトッピングされていて、その見た目も美しく、インスタ映えすることから、女性の間で流行りつつあり、飲食店も続々とメニュー化しています。

銀座三越6Fにある「デイビット・マイヤーズカフェ」さんでスモーブローが提供されているとの情報をキャッチしたので、インスタ女子ではありませんが、早速僕もスモーブローを食べてきました。

スモーブロー ローストビーフ ¥1,400(+税)

僕が注文したのが、スモーブロー ローストビーフ。ライ麦パンの上にドッサリとローストビーフが乗っています。これだけでかなり贅沢な気持ちになれます。と同時に「これ…どうやって食べればいいんだろうか…」と軽く不安も覚えます。

ローストビーフの下にはスプラウトとアイオリソースが。散りばめられたクルミも良いアクセントになっています。



今日はランチとしてオーダーしましたが、ワインと合わせても良いツマミになりそうです。
ローストビーフの他にもシーフードも提供されています。

「インスタ映えするランチがしたい♪」という女性は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

【店舗情報】
店名:デイビット・マイヤーズカフェ
TEL:03-3561-7052
住所:東京都中央区4-6-16銀座三越6F
営業時間:10:30〜20:00(L.O19:30)
定休日:無休(銀座三越に準じる)

 

こちらもオススメ。何気に読まれているグルメ記事

真っ白フワフワなカレーうどんは結果的にジャガイモとカレーの絆をより深めていた。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA