2017-05-12

まずは何事も動き出すことから始めましょ〜よ〜。

ゆうべ眠れずに欲望と戦った。わけでもないが、眠れない。欲望と戦ってないというのもウソになるけど、とにかく眠れない。グルグルグルグル頭の中で色々考えて勝手に不安になり不眠になる悪い癖。

今日は良い陽気なので、窓という窓を開けて仕事をしていると、2羽のスズメが室内に入ってきた。「まぁすぐに出ていってくれるでしょう」と暖かい目で見守っていると、そこそこ長居をしてらっしゃる。イチャイチャしてやがる。キャッキャッしてやがる。チュンチュンしてやがる。
「雀百まで踊り忘れず」というのは本当で、僕はいまだに落ち着きがない。集中力なんてちょっとのノイズで途切れてしまう。スズメの涙ほどの集中力。チュンチュンチュン。ヤサグレるスズメはワタクシです。

最近よく遊んでいる仲間と一緒に『やさぐれ女子』というテーマで、フリー写真素材サイトを創ろう!という流れになった。はたして女子はどんな瞬間にヤサグレるのでしょうか?どんなシーンでヤサグレるのでしょうか?いや待てよ、常にヤサグレている可能性もあるのではないか? そもそもヤサグレの定義とは?

それらを検証すべく、先日ブレスト(飲み会)を実施した。ヤサグレ案が出てくる出てくる…が何かが違う。違和感の正体を掴めないまま、その日カメラマンの方が3名も参加されていたので、発作的にアヤシイ撮影会が始まった。

違和感の正体がわかった気がした。それは頭で考えすぎてしまうということ。何事もそうかもしれない。仕事病なのかもしれない。まずは動き出してみなければ。

この日、それぞれのカメラマンが自由に動き、構図を考えている姿を見て改めて感じました。まずは動いてみよう。いろいろと考えたり軌道修正するのは、その後で十分なんだ、と。

 

そして何より、モノづくりをみんなで楽しむという忘れていた当たり前の感覚を思い出すことができました。そして眠らせ続けていた企画も思い出すことができました。

 

『やさぐれ女子』の今後に期待です。まずは何事も動き出すことから始めましょ。道楽が仕事へと変わる、その日まで。そんなナリワイ人になれる日まで。

タモリさんのこんな名言もありますしね。

真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!

 

【やさぐれ女子の関連メンバーインタビュー記事】

File#006 メディアクリエイター_林大地

File#003 レジュフラワー講師_三上美幸

「わたし(オレ)のこともインタビューしてよ」という方は→こちらから。

 

【今週のピックアップ駄文】

終わりなき便秘との戦い。

長く険しい戦いも続く。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA