2017-05-22

多動力を高めるためにも、まずは暮らしを整える。

まさに、これからのキーワードとなるであろう「多動力」。

今までの常識を疑い、情熱を燃やしながら、興味のあることや没頭できる仕事、すなわち「好きなことをして生きていく」ことが、これからの時代のトレンドとなる予感がプンプンしています。

関連記事:多動力を高めるために今日から身につけておきたい習慣

とはいえ、多動的に生きていき、そして多動力を高めるためにも、日々のパフォーマンスや生産性を高める必要がありますよね。しかしその前に意識すべきは「暮らしが散らかっていないか」という点です。心に歪みがあるとき、それは暮らしが散らかっている可能性が否めないからです。(自戒を込めて)

分身忍者

体を整える

日々、適度に体を動かしていますか?慢性的な運動不足はストレスが溜まり、クリアな思考ができなくなってしまうそうです。多動力を高めるにあたり、これは放っておくことはできませんよね。
クリアな思考と瞬発力。僕はこれらを高めるためにも、1時間ほどブランクになる時間を確保し、ジョギングを始めました。まだ日々の生活にジョギングを取り入れてから日が浅いもので、ふくらはぎが筋肉痛で歩くのもギコチナイですが、血流がグングン良くなっていて(と思い込んでる)酸素や栄養が脳にグングン運ばれている(と思い込んでる)のをイメージしながら、ゆっくりと走っています。
これからやりたいことがいっぱいあるのに不健康なんて、そんな残念すぎることはないですよね。そうなる前に日々の小さな時間を確保して、その時間を運動に割り当てましょう。運動前後のストレッチもお忘れなく!

 

心を整える

頭の中がモヤモヤしているとき、頭の中だけで思考していませんか?その状態だと同じようなことをグルグル考えているだけで、解決せずにモヤモヤは晴れませんよね。
そんな時にオススメなのが、ノートです。真っさらなノートに脳内で思っていることをひたすら転記してみてください。
欲望や野望、不平や不満、下ネタ、今晩の献立。なんでもいいじゃないですか。深く考えずにひたすら転記をしていくと「ふむ、自分はこんなことで悩んでいるのだな」「こんなことをやってみたいのだな」と視覚的に見ることができてスッキリと浄化できるので、かなりオススメです。これだけのことでも心に余裕が生まれ、整えることができます。

 

時間を整える

体を整えるにしろ、心を整えるにしろ、そのベースとなるのが時間の使い方です。学生時代、黒板脇に貼ってあった時間割表。息苦しさを感じた記憶もありますが、いまこそ未来の自分に投資すべく、自分自身の時間割表を作成し、ムダのない時間の使い方を心がけたいものです。
SNSを「なんとなく」眺めていませんか? 惰性で「なんとなく」飲み会に参加していませんか?
この「なんとなく」の積み重ねが、かなり時間を浪費させています。
「時間泥棒」も現れますので、そこも注意が必要です。こればっかりはセコムも守ってくれません。

全てが「ムダ!!!!」というわけではありませんが、自分で作成した時間割表に沿って行動し、納得し、ブランクの時間があるときには、気分転換のためには必要かもしれません。それは自分の中の自分と会話をして決断してみてください。

 

つまりはルールを定めるということ

上記を実践するためにも、多動力の高い生き方をするためにも、自分の中で小さなルールを定めて日々愚直に実践していくしかありません。近道なんてないんですから。
目的地(夢や目標)を決めるのも大切ですが、まずは現在地がわかっていないと、カーナビだって「お前マジどこ向かいたいの?」ってなるじゃないですか(笑)

現在地を明確にするためにも、多動力を高めるためにも、まずはまずは自身の暮らしを整えることから始めてみませんか?とっ散らかっていませんか?

 

【ちょっと一息。今週の駄文】

終わりなき便秘との戦い。

長く険しい戦いも続く。

サイト更新情報はこちらのfacebookページでお知らせさせていただいております。
ナリワイ人=ってどんなサイト?という方は→こちらから。

ナリワイ人=インタビュー記事は→こちらから。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA