2017-05-31

船橋カレー物語#002@SITAL(北習志野)

二日酔いにはカレーが効く。これを信じて今日もランチにカレーを食べることにしてみました。ターメリックという成分が肝臓の疲れを癒して活発に働くように促し、健康な状態にしてくれるという効果があるそうです。頼むぞカレー!

北習志野SITAL

昨日、「みんなの船橋」facebookページ内で紹介していただいたカレー店「SITAL(北習志野)」さんに行ってきました。

北習志野駅(東葉高速線・新京成線)から徒歩3分。juju商店街内(SEIYUの脇)に位置する黄色い看板が目印のインドカレー専門店「SITAL(シタル)」さんです。

 

店内に入ってビックリ。僕以外全て女性ではないか。日本の出生性比率は女性100:男性105と言われていて男が余る計算だ。しかし、ここ「SITAL(北習志野)」では、このデータの信憑性はあまりにも薄すぎる。

北習志野SITAL

なるほど。ご婦人たちは、これがお目当てなのですね。そして今日は水曜日ということでポイントサービス2倍の日。納得です。

僕がレディースランチに辿り着けるのは早くても来世なので、無難に日替わりカレーをセレクトしてみましょう。

北習志野SITAL

「SITAL」さんでは、以下5段階の辛さ調整をしていただけます。

①Child(お子様向け)

②Mild(大人用マイルド)

③Medium(やや辛め)

④Hot(辛い)

⑤Super Hot(激辛50倍)

どうします?男みせて⑤Super Hot(激辛50倍)にチャレンジしてみましょうか。

北習志野SITAL

サラダ・お好きなドリンク付き

はい。安定の③Medium(やや辛め)を注文しました。(ヘタレ)

昨日、ナンでモチモチしたばかりなので、今日はインドライスをセレクトしてみました。

ナンorライスorインドライスを選べます。おかわり自由。

インドライスは、日本の米と比べ細長く、粘り気は少なくパサパサしているのが特徴です。これがよくカレーとマッチします。カレーもマイルドでクリーミー、あっという間に食べ終えてしまいました。

美味しんぼ風に表現すると「まぁ素敵!疾風怒濤のように美味しい体験が駆け抜けていったわ!美味しさの衝撃が鮮烈なんだわ!」といった感じでしょうか。

 

それにしても、「SITAL」とは、どういう意味なのだろう。杉下右京クラスに細かいことが気になってしまうので、インド人のスタッフさんに聞いてみました。
「SITAL」を日本語にすると「心地よい気候」という意味になるそうです。なるほど、確かに心地よい雰囲気の店内だ。スタッフさんも爽やかなので、リラックスして長居をしてしまうご婦人方の気持ちもよくわかる。今度はディナータイムにお邪魔してみよう!

「SITAL(北習志野)」お店情報は→コチラ

そういえば昨日の深夜もホンビノスカレーを食べていた。。。

昨日1日で船橋市内外問わず、遠くは北海道まで、かなり多くのオススメカレー店情報を提供していただきました。ありがとうございます。このまま油断していると、このサイトはかなりスパイシーなサイトになってしまいそうなライトな恐怖感を抱いてしまいますが、だがしかし!!カレーだけではなく、当サイト「ナリワイ人」の部活動が続々と始動します!

 

進路相談部

現役慶應義塾ボーイ「とっくん」による進路相談です。大学について、学問について、社会について、お金の流れについて、仕事について。などなど。主に高校生(と親御さん)に向けて発信します。僕の息子(高校3年生)も震えるほど進路に悩んでいるので個人的にも実にタイムリーなコンテンツです。

 

ワイン部

バーカンディ大塚惠理子
イベント告知をすれば即満席!ブルゴーニュワイン通販専門店「バーカンディ」を運営されているワインの専門家、大塚さんによるコラムです。ワインのメニューの見方からマナーまで。ワイン初心者にも優しいコラムになる予定です。

関連記事:File#004ブルゴーニュワインショップ バーカンディ大塚惠理子

 

ポタリング部

はい。僕が部長です。Bromptonという折りたたみ自転車に乗っています。写真はDAHONですが(笑)主に輪行(公共交通機関を使って自転車を運ぶこと)にBromptonを使っています。地元移動はママチャリです。盗難が怖いので。

ゆっくりと自転車散歩しながら、いろいろな街の魅力を発見できればと思います。

関連記事:【ポタリング】平日の真っ昼間に亀有まで優雅に両さん銅像をコンプリートする旅

* * *

とりあえず現状始動が決まっている部活動はこんな感じでしょうか。「あたし(オレ)もこんな部活を作りたい!」という方は、お気軽に連絡ください。ウェルカムです!いつでも扉は開いております。開けておきます。おそらく鍵が壊れています。入り放題です。

みんなで楽しいことをして発信していきましょうよ〜!それこそがこれからの時代の多動的な生き方になる。そんな気がしてならないのです。

 

これからの時代のキーワード?「多動力」関連記事

多動力を高めるために今日から身につけておきたい習慣

多動力を高めるためにも、まずは暮らしを整える

多動力を高めるために環境を変えてみる。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA