2017-06-07

いろんな生き方があってもいいじゃない。共に考えられる仲間を増やしていこう。

「隠居系男子」というメディアを運営されている鳥井弘文さんが、こんなツイートをしていた。

「そう!そうなんだよ!」と記事を読み、激しく同意し、一人で拍手パチパチしてしまった。
いつもネットを見てて感じる違和感。それは「教える」という立ち位置。
確かにQがあるから検索をして、Aを知りたいからサイトへ訪れてくれるわけですが。いつも、なんともいえない違和感を感じていた。そしてその情報が正しいものなのか、はたまたコピペ記事なのか、僕にはわからない。結果、なんの参考にもならない。

この違和感を払拭すべく、「共に考える」という視点で見ると、自分が表現したい世界観が見えてくる。

 

なぜ、部活動を続々と始動させているか。


現在、カレー部ワイン部ポタリング部進路相談部など、着々とナリワイ人発の部活動を始動させています。各々が得意なことや興味のあることを発信しています。個人の発信力を高めて共有・共感できる「共にこれからの生き方を考える」仲間を増やしたいのです。
これだけ生活が多様化し、情報過多の時代だからこそ生まれる不安というものがあるはずです。だからこそ一方的に「教える」のではなく、「大丈夫、僕もわからないから一緒に考えていこうよ。研究していこうよ」というスタンスで「共に考えることができる」仲間を増やしていきたいのです。
そして、そんな自己発信の集合体のようなサークルのようなものに、このナリワイ人というサイトは育っていってほしい。そう強く願うのです。
いろんな生き方があってもいいじゃない。みんなで模索しながら一緒に考えていきましょうよ。一人の脳内で考えるには限界があるんですから。

今後、さらにナリワイ(個人事業)を起こす人が増えてくることでしょう。企業に属して収入を得るだけが生きる手段とは限りません。ひょっとしたら今の現状はただの「思い込み」なのかもしれません。
もっと自由でいいじゃない。もっと自分らしくていいじゃない。もっと楽しんじゃってもいいじゃない。もうこれ以上成長しなくてもいいじゃない。成熟していけばいいじゃない。ナリワっちゃえばいいじゃない。
人の数だけ「ナリワイ」があり、人の数だけ「シナリオ」がある。 忘れてはいけないのは、この物語(人生)の主人公はいつだって自分自身だということ。

いろんな生き方のカタチがあってもいいじゃない。もっと多動的に毎日を楽しんじゃいましょう〜!

【新サービス開始しました】※随時更新します。

 

これからの時代のキーワード?「多動力」関連記事

多動力を高めるために今日から身につけておきたい習慣

多動力を高めるためにも、まずは暮らしを整える

多動力を高めるために環境を変えてみる。

ちょっと一息。駄文もどうぞ。

終わりなき便秘との戦い。

長く険しい戦いも続く。

ナリワイ人=サイト更新情報はこちらのfacebookページでお知らせさせていただいております。
ナリワイ人=ってどんなサイト?という方は→こちらから。

ナリワイ人=インタビュー記事は→こちらから。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA