2017-06-19

船橋カレー物語#003@BeansHouse+cafe

以前からずっと気になっているお店があった。JR船橋駅(南口)から歩いて5分ほど。国道14号線にぶつかる交差点の手前に位置するお店「BeansHouse+cafe」。気になりつつ、いつもスルーしていた。

店内に入ると、コーヒーの香りが漂っている。思わず店員さんに「ここカレーも食べられるんですよね?」聞いてしまった。そう、ランチタイムはインド人が作る本格インドカレーが人気と聞いていたんだ、カレーを食べられるに決まってるじゃないか。

1階ではコーヒー豆を販売しています。12席ほどのテーブル席とカウンター席があり、ご婦人がゆったりとコーヒーを楽しんでいらっしゃいます。

店内奥の階段から2階にあがり、窓側カウンター席に案内された。1階とは対象的に開放的な空間が広がっている。24席と席数は少ないが、窮屈という感じでもない。メニューを見てみると用意されているセットメニューは3種類。

【Aセット】¥800
6種類からお好きなカレー1種(ナン・ライス食べ放題/サラダ付き)
【Bセット】¥900
6種類からお好きなカレー2種(ナン・ライス食べ放題/サラダ付き)
【Cセット】¥1000
6種類からお好きなカレー2種(ナン・ライス食べ放題/サラダ付き/タンドリーチキン付き)
※いずれのセットもサラダを飲み物に変更可。

【選べるカレー6種類】
①チキンカレー
②ダールカレー
③キーマカレー
④シーフードカレー
⑤ベジタブルカレー
⑥日替わりカレー

僕は【Bセット】で①チキンカレーと③キーマカレーをセレクトしてみました。

注文時に辛さを調整することはできません。どちらかというと甘めという印象を受けました。「もっと辛くても大丈夫なのに・・・」という方もご安心を。

このチリパウダーで辛さ調整が可能です。これをエイヤッ!と容赦なく③キーマカレーに投入したところ、後戻りできないくらい辛くなりました。そんな辛さをモチモチのナンが癒してくれます。辛さによってナンの甘さも引き立つというものです。

ここまで辛くできるのなら、マンゴージュースを食後ではなく食前に頼むべきだったと後悔によく似た学習をすることができました。

一通り食べ終わり店内を見渡すと、まだサラリーマングループやママさんグループなどが話に花を咲かせています。僕ももう少しゆっくりしようかな?と玉ねぎの漬物「アチャー」をポリポリ食べていると、次の打ち合わせ時間が迫っていることに気がついた。
アチャーーーーー。

あとをひく辛さ。玉ねぎの漬物「アチャー」

うん。最悪のギャグで今日の船橋カレー物語はここで終ります。

【BeansHouse+cafe(京成船橋)】

【今週なにげに読まれた記事】

キアヌリーブスが来日した時に行きそうなラーメン屋に行ってきた@竹虎(六本木)

時にはうどんのように。って歌

渋谷で働く社長に聞いたオススメのカレー屋さん「ムルギー」に行ってきた。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA