2017-06-30

これでもう情報に流されない!自分だけの最強本の作り方

年々、記憶力が低下しているのだろうか…。つい先日読んだばかりの書籍の内容が全く頭に入っていない。読み終えたときは「フムッ!」と軽く興奮したにも関わらず。
その内容を忘れてしまっているから、また同ジャンルの本やwebを閲覧し、勝手に情報洪水に溺れ、ムダな時間を作ってしまっている。メモを取っても「あれどこだっけ?」と探す始末…。
こんなことってありませんか?これじゃあどれだけ読書をしても意味はないですよね。

もっと記憶力がよければ…。
情報に流されない自分だけの本があれば…。
もっと自分で得た知識を披露できれば…。
もっともっともっと…。

こんなモヤモヤを抱えていませんか? ならばそのモヤモヤと今日でサヨナラしちゃいましょう。
そして読書を続けていくことこそが、「その他大勢」から抜け出せる一つの武器にもなりえるというわけです。


読書人口が減り続けるからこそ突き抜けられる!

皆さんは毎月どれくらい本を読みますか?1冊?10冊?まさかのゼロ??
読書人口が減少していると言われて久しいですが、ここで文化庁の「国語に関する世論調査」を見てみましょう。

マンガや雑誌を除く1カ月の読書量は1、2冊(34・5%)「3、4冊」は10・9%、「5、6冊」は3・4%、「7冊以上」が3・6%だったのに対し、「読まない」との回答が最も多く、47・5%に上った。

読書人口が減少している。それは抗えない流れだと思います。ですが、逆に月10冊くらい読書して情報をインプットすれば、「その他大勢」から抜け出せる。と見ることもできますよね。これってチャンスじゃないですか?
「みんな一緒」「なんとなく」というよりは、読書の時間を確保して人よりも突き抜けてみせる!こう考えただけでモチベーションが高まりませんか?僕は単純なのですごいテンションが上がります(笑)

 

読書は究極で割安の自己投資対象だ。

普段読書の習慣がない人は一次情報(自分の限られた体験)しか話すことができないと言われています。そんなに日々アグレッシブに動けるわけでもないので、一次情報を手にいれることには限界があります。つまり幅がなく浅いわけです。
それを補ってくれるのが読書体験です。例えばビジネス書。有名人や著名人たちの数十年分の試行錯誤の軌跡や葛藤が数時間で「擬似体験」できる。それらを抽出して自分なりに噛み砕いて日々の生活へと落とし込んでいく。これだけで仕事や生活の質を改善してくれます。たった1000円程度の投資でですよ。これってメチャクチャ確実でお得な投資じゃないですか?
自分のヤル気に他人の知恵や経験というレバレッジ(てこ)をかければ、何十倍いや何百倍もの結果を出すことができるというわけです。
でも、せっかく学んだことでも忘れてしまっては意味がないですよね…。投資のつもりが浪費になってるなんて本末転倒なんて悲しすぎる…。
 

なりたい自分に近づくために自分だけの最強本を作ろう!
19世紀ドイツの実験心理学者エビングハウスの実験によれば、人は記憶したことを20分後には4割以上忘れ、1日後には7割以上を忘れる。つまり人間の脳は忘れるようにできている。ということを発見しました。
それは読書も同じこと。「あ〜!この本買ってよかった〜」と気持ちが高まったとしても「読みっぱなし」にしてしまったら、記憶として定着させることはできません。そこで重要なのが「読書後のフォロー」です。
皆さん、本をどのように読んでますか?僕はとにかく汚く読みます。線を引くのは当たり前。余白にはガンガンその時感じたことを書いていきます。そのメモを読後にEvernoteへと転機していきます。
「レバレッジメモ」というノートを作り、その中に「仕事」「自己啓発」「健康」「趣味」とジャンルを分けて管理しています。
こうすることで、「あれ?あのメモどこだっけな?」と探すストレスからも解放され、隙間時間に見直すことで記憶にも定着させることができるのです。
つまりEvernoteを見直すだけで、様々な本から抽出した情報を閲覧できるので、「自分だけの最強本」となるのです。本を読めば読むほど、情報が更新されるので、さらに自分にとって「かけがえのない本」へと育っていくのです。ほんとEvernoteって神!!

レバレッジ・リーディングってご存知ですか?

さきほどから何度か「レバレッジ」という言葉を使っていますが、「レバレッジリーディング」ってご存知ですか?
「レバレッジリーディング」とは、本田直之さんが薦める本の読み方です。
「レバレッジ」つまり「てこ」です。「てこの原理」の「てこ」。必要なところ以外は読み飛ばし、そこに書かれているノウハウを自分量に応用し、実践で活用していく。「投資という観点で本を読もう!」と提案・解説しています。
《ざっくりこんなことが書かれています》
・1500円が15万円になる!
・読書の常識を捨てよ
・多く読めば多く稼げる
・「単なる本」を「収益を上げる資産」に変える。
・「レバレッジメモ」の作り方
等々・・・。
読書をする習慣があるけど忘れてしまう…。
もっと効率的にスキルアップがしたい…。
そんな方に、この「レバレッジリーディング」はオススメです!さぁ、その他大勢から突き抜けましょう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA