2017-06-01

【船橋漁港の朝市】出店者に突撃インタビュー:扇屋さん編

こんにちわ。ちーちゃん(@nariwaijin)です。

このページをご覧の方は、「みんなの船橋」ブログからお越しいただいたことを想定して、お話を進めさせていただきます。

毎月第3土曜日に開催される「船橋漁港の朝市」に足を運ぶと、このようなチラシを目にする機会が多いと思います。

船橋漁港の朝市ニュースレター

それ、ちーちゃん(@nariwaijin)が製作を担当させていただいております。チラシではなく、「ニュースレター」なんて呼び方をしています。

▶︎ニュースレターってナニ?という方は→こちらからどうぞ♪

今まで紙媒体のみで配布していましたが、当サイトでwebに転載してお届けします。

 

船橋セレクションに認証された「ばか面おどり」

船橋漁港の朝市ニュースレター

当店は、昭和41年創業の和菓子店「扇屋」です。自然の風物や四季の美しさを思い浮かべていただくことを願い、手づくりをモットーとした和菓子を販売しています。

昨年は、当店の看板商品である「ばか面おどり」が船橋産品ブランドである『船橋セレクション』に認証していただきました。

船橋漁港の朝市ニュースレター

皆様、「ばか面おどり」をご存知でしょうか? 船橋漁師町に伝わる「ばか面おどり」は、海上の安全、豊漁や厄払いなどを祈願して、夏祭りを代表する賑わいを見せます。

この「ばか面おどり」を皆様のご多幸を願い、お菓子にしました。卵と牛乳をふんだんに使ったカステラ生地に。あっさりとした小豆こし餡を入れて焼き上げた人形焼きです。

 

漁港の朝市を通じて魅力を発信していきたい。

船橋漁港の朝市ニュースレター

ニュースレターを発行している船橋漁港様の仕掛けはレシピの提案

『船橋セレクション』に認証していただいてから、船橋大神宮で開催される「船橋朝市」に参加させていただくようになり、そこで同じく出店されているダイサンさんにご紹介いただき「船橋漁港の朝市」にも参加させていただいています。

当店は船橋市松が丘にあり、漁港からは離れた場所に位置しています。しかし、朝市にいらっしゃるお客様が当店を知人の方などに紹介していただき、「ばか面おどり」や「あさり最中」など、船橋土産としてお買い上げいただいています。

今後も朝市を通じて、色々な方々とコミュニケーションを取らせていただき、船橋の魅力や漁港の朝市、そして当店の魅力などを発信していければと考えています。 『船橋セレクション』に認証された「ばか面おどり」、是非一度ご賞味ください。

☆ ☆ ☆

以上、船橋漁港の朝市ニュースレターより転載記事でした〜。

▶︎ニュースレターってナニ?という方は→こちらからどうぞ♪

▶︎次回の船橋漁港の朝市スケジュールはコチラから。

▶︎その他の船橋漁港の朝市転載記事は→こちらから。

☆ ☆ ☆

《ご案内》

早いもので、広告や販促の仕事を始めて(フリーランス歴はナリワイ歴は8年くらい)20年弱が経過しました。

その中で強く思うこと。それは大きな企業の仕事よりも個人で少人数で頑張っている企業やお店をサポートしていきたいということです。

「ありがとうの声が聞こえる範囲で仕事したい」のです。

当サイトを運営しています、ちーちゃん(@nariwaijin)の時間を下記サイトで購入いただけます。販促やPRなどでお困りの方はこちらからどうぞ。いつでもどこでも駆けつけます。

無料ショップ開設なら「BASE」

 

船橋漁港の朝市ニュースレター製作担当ちーちゃん

早いもので、広告や販促の仕事を始めて(フリーランス歴はナリワイ歴は8年くらい)20年弱が経過しました。その中で強く思うこと。それは大きな企業の仕事よりも個人で少人数で頑張っている企業やお店をサポートしていきたいということです。

これからの行き方を模索しながら、ナリワイで輝く人を増やしていきたい。そんな想いから、当サイトの運営を始めました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA