2017-04-11

【ライブ情報】マリンバとカーヌーンと鈴木未知子

こんにちわ。ナリワイ人=を運営しています、きむらちさと(@nariwaijin)です。

突然ですが、マリンバという楽器をご存知ですか?

マリンバはアフリカ生まれの楽器。木の温かみのある優しい音色が特徴の大きな木琴マリンバは、中南米からアメリカへ渡り、西洋楽器のソロ楽器として確立しています。

日本では馴染みが薄いかもしれませんが、その優しい音色に多くの方が魅了されています。

そんなマリンバを奏でる人が僕の地元船橋にいます。

通称「マリンバ未知子」こと鈴木未知子。その小柄な姿からは想像できないくらいの存在感を放ちます。国立音楽大学大学院を卒業し、音楽活動の軸となっていたのが、地元船橋。船橋のライブハウスで「マリンバ未知子ライブ」を毎月開催し、その活動の中で多くの市民の方に出会い、支えられ、多くの演奏体験を積み、現在では国内外で演奏活動の場を広げています。

 

現在日本では2人しかプロ奏者がいないカーヌーンも演奏できちゃう彼女

「マリンバ?なにそれ?」と思われている方もいらしゃると思いますが。ここで更に追い打ちをかけるように、新たな楽器「カーヌーン」という聞きなれない楽器を紹介します。

カーヌーンは中東を代表する伝統楽器で、日本のお琴のような楽器です。歴史は古くて11世紀頃より発展したと言われていて、かのアラビアンナイトにもその一節が出てくると言われています。

煌びやかで華やかな音色は、まさにアラビアンナイトそのもの、複雑なアラブの音程を自在に操るだけでなく、西洋の音階も奏でられるので、古典からポップスなどあらゆるシーンで活躍する楽器で、現在日本では2人しかプロ奏者の居ない、古くて可能性の高い楽器と言われています。

マリンバ未知子が、カーヌーンの出会ったのは大学院生時代。このカーヌーンを手にし、試行錯誤してきたそうですが、この貴重な楽器カーヌーンは彼女にたくさんのチャンスと世界を見渡せるキッカケを与えてくれたそうです。



そんな彼女のバースディーライブが新鎌ヶ谷で開催されます。

新京成線「新鎌ヶ谷駅」から徒歩2分。大人の雰囲気溢れるライブレストラン「MT Milly’s」にて、4月16日(日)に、鈴木未知子バースディーコンサートが開催されます。大人の雰囲気溢れる会場と言えど、お子様連れも大歓迎です。

当日は、関西からもゲストを呼んでいるとのことで、更にも増してパワーアップしたステージが期待できそうです。

まだ彼女の世界観に触れたことない!という方は、是非足を運んでみてくださいね。

《ライブ情報》

鈴木未知子 バースデーコンサート@新鎌ヶ谷  MT Milly’s

日時 :2017年4月16日(日)13:30Open 14:00start

場所:千葉県鎌ケ谷市  ライブハウスMT Milly’s

チャージ:3500円(一般) 2000円(高校生以下) 当日は500円増 ドリンク代別途

出演:鈴木未知子(マリンバ、カーヌーン) 加藤吉樹(ウード)清水優(パーカッション)Abdallah Ahmed (ダルブッカ)

チケットのお問い合わせ:鈴木未知子さんFBイベントページ
https://www.facebook.com/events/416009898754238/
もしくは店舗047-401-6605まで



最近何気に読まれている船橋関連記事はこちら。

日テレ「満天☆青空レストラン」でも紹介されていたホンビノス貝が買える朝市。今月は4月15日(土)に開催!

鈴木未知子さん

千葉県船橋市出身。洗足学園高等学校音楽科及び同音楽大学打楽器コース卒業。国立音楽大学大学院修士課程修了。在学中、前田音楽記念奨学金を授与される。洗足学園音楽大学特別選抜演奏者に認定。第12回JILA音楽コンクール本選第2位(1位無し)他受賞多数。ザルツブルク国際モーツァルテウムマリンバアカデミー修了。

マリンバ奏者として地元船橋を拠点に全国各地にて演奏活動を行っており、船橋市きららホール主催よりみちライブ出演を始め演奏の場やジャンルは多岐にわたる。

未知子音楽教室主宰。芽ばえ音楽教室、グットタイムミュージックスクール各マリンバ、木琴科講師。千葉県出身若手音楽家アンサンブル「NANOHANA」主宰し、0歳から参加可能な楽器作りワークショップや、高齢者に向けた「マリンバで奏でる昭和のうた」コンサートの企画も行う。

打楽器奏者として、プロオーケストラや吹奏楽団でのエキストラや、学校などへの打楽器指導など後進の指導にもあたる。

アラビアの琴カーヌーンの日本で数少ない奏者として、トルコ、エジプトそれぞれで研鑽を積む。現在大使館の公式演奏からベリーダンスショーまで、国内のみならず海外でも精力的に活動する。2015年NHKラジオ放送第一「ちきゅうラジオ」ゲスト出演。2016年ドバイ芸術庁主宰のアートフェスティバル「sikka」出演。トルコ文化センターカーヌーン教室講師。

作編曲活動なども行い、幅広い知識での音楽表現を目指し、追求している。

ブログhttp://yaplog.jp/michi-mari/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA