2017-04-17

File♯004 ブルゴーニュ ワインショップ バーガンディ_大塚惠理子

burgundy00

小さい頃から憧れていた仕事である客室乗務員になり、世界中をフライトをする充実した日々を送っていた大塚惠理子さん。しかし時が経つにつれ、一期一会と言われるように、毎日たくさんの人にお会いしますが、飛行機という限られた空間でいくら良いサービスをしても客室乗務員とお客様との関係はフライトが終われば終わってしまう日々の中で、「もっと人と深く関わりたい」そう強く思うようになり、客室乗務員としてこのまま続けるか、違う道に進むかを考えるようになったと大塚さんは話します。

「転職して新しいことにチャレンジするには良い時期かもしれない」と一大決心をし、会社を退社することにしました。

これが大塚さんの人生の一度目のターニングポイントとなったのです。

スポンサード リンク

 

初めての営業職で味わった挫折

大塚さんのワイン好きは、大学生時代に近所にあったオシャレな酒屋さんの「ルイジャドのボジョレーヴィラージュ」のラベルに魅了され、頻繁に購入していました。それ以来ワインが好きで今もずっと飲み続けています。客室乗務員時代には、世界中のワインを飲む機会があり、「もっと美味しいワインを知ってみたい」と勉強を始め、2003年にはソムリエの呼称資格を取得されました。

wine

航空会社を退職したあと転職活動の末、ソムリエの資格を活かし、ワインのインポーターのレストラン営業に携わることが出来ましたが、初めての営業職ということもあり、当初どうやって営業して良いかわからず、実際に結果を出さなければいけないことに初めて挫折を味わいます。

営業をしていると会社から「このワインを売ってきてください」ということがあるそうで、「営業としては失格なのでしょうが、私はこれが嫌でした。大好きなワインなだけに嘘はつけなかったのです」と当時を振り返ります。

好きなワインのことは色々話せるのにあんまりオススメではないワインの時は、お客様に「あんまりおすすめではありません」と言ってしまう始末・・・。それがかえってお客様との信頼関係を深めることに繋がっりましたが、インポーターの営業としてはジレンマを抱えていました。

営業のアポイント電話も嫌い、飛び込み営業なんて出来ないと嘆いていましたが、営業先のソムリエさんやオーナーさんに支えられ、何とかノルマも達成し続けることが出来ました。

やはり大好きなワインだったからこその結果であり、大塚さんにとって大きな自信となりました。

今から考えれば笑い話とのことですが、あの時の壁を乗り越えていなければ、今の大塚さんは存在していないとつくづく感じているそう。

ワインのインポーターのレストラン営業職にも慣れ、3年ほど経過した頃、「自分が美味しいと思ったワインだけを売れたら楽しいだろうな」と考えるようになりました。

もともと「いつかは独立したい」と思っていた大塚さん。考えだすと止まらないタイプなので、「起業をするなら大好きなワインに掛けよう!」と一発奮起して独立をすることに決めました。

このとき大塚さんは人生で二度目のターニングポイントを迎えることとなったのです。

スポンサード リンク

 

 

ワインを通して上質な時間を過ごしていただけるように…

DSC_7994resize

日本でも近年は世界的な賞を受賞するようなワインが沢山生産されていますが、まだまだビールや日本酒に比べ、消費量は少なく身近なモノではありません。

百貨店や酒屋さんの品揃えはあまり頻繁に変わることはありませんが、今はネットの普及もあり、選べる選択肢自体はたくさんあります。

ワインを選ぶときに、全部のワインを試飲して美味しいワインを選ぶことができれば失敗はしないのでしょうが、現実的にはそれは不可能に近いです。

特にワインの世界は種類が多く、何から選べば良いのかは、ワイン好きであってもなかなか難しい部分もあります。

そんなワインの世界を少しでも紐解き、「皆様とその素晴らしい世界を共有したい」「今まで仕事やプラベートで出会ってきた、たくさんのワインたちをご紹介したい」という思いから、フランスブルゴーニュ地方を中心としたワイン通販専門店【ワインショップ バーガンディ】をオープンしました。

自ら妥協せずに選んだワインが「大塚さんが選んだワインは美味しい!」と言っていただけるようなショップを目指しています。「販売前に試飲して美味しいと思わなければ、販売用に購入しても販売せずに、自己消費します(笑)」とここでもワイン好きを覗かせる大塚さん。

大塚さんが主催するワイン会は毎回満席の大盛況。

まだまだあまり知られてないコストパフォーマンスの良いワインはたくさん存在します。せっかく同じお金を払うなら、美味しいワインを飲みたいというのは誰もが思うこと。【ワインショップ バーガンディ】のサイトでは厳選したワインを取り揃えています。

「日本にはまだまだワインの開拓の余地はあると思っているので、もっと気軽にワインを楽しんでいただければ」と大塚さん。今はまだ「バーガンディ」は、ワイン通販のみですが、ワイン会やワインコンサルタントとしてのお話も頂いているそうで、今後仕事の幅を広げていきたいと今後の展望を語ってくれました。

もっと多くの皆様にワインを通して、上質な時間を過ごしていただけるように、笑顔があふれるひと時の傍らに美味しいワインがある。そんなお手伝いが出来る「バーガンディ」でありたい。そう願いながら、今日もどこかでワインと触れ合っていることでしょう。

【ワインショップ バーガンディ】はこちらから。

スポンサード リンク

 

エントリーしてすぐに友人から「ねぇ?バカなの?w」と反応がよかった記事がこちら。

インスタ女子に人気急上昇のスモーフローって何?

最近何気に読まれている記事がこちらです。

日テレ「満天☆青空レストラン」でも紹介されていたホンビノス貝が買える朝市。

スポンサー リンク

ブルゴーニュ ワインショップバーガンディ代表 大塚惠理子さん

JAL(日本航空)勤務時代の2003年ソムリエ呼称認定試験に合格。 2010年にはチーズプロフェッショナル取得し、その後ワインインポーター勤務を経て現在に至る。 2014年通信販売酒類小売業免許取得。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA