ここまで破天荒な人を見たことない!「陸海空こんな時間に世界征服するなんて」から目が離せない!


テレビ朝日系列で毎週火曜日23:15~放送されている「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」に最近、ハマりにハマっています。

どんな番組?と聞かれたら、「驚きの連続を提供してくれるドキュメンタリーバラエティ」で、世界の秘境と部族を巡る番組です。

特筆すべきは名物の「ナスD」が破天荒すぎるというところでしょうか(笑)

画像引用:俺のマダンテ

始めはアマゾンの秘境を芸人が取材するバラエティ番組だったものが、いつの間にか名物ディレクターが面白さを提供する番組に変わってきています。

 

名物の「ナスD」って誰?

通称「ナスD」こと友寄隆英ゼネラルプロデューサー元々サバイバル系の番組(「いきなり!黄金伝説。」や「よゐこの無人島0円生活」など)を作っていたディレクターだったのですが、アマゾンに憧れていて現地の取材を心待ちにしてた人物です。(テレビ朝日では異例のスピードで出世しているお偉いさん)

体当たりのレポートが身上で、いつの間にか芸人よりも放映時間が多くなることもある面白い映像を提供しています。

地球征服ナスD

画像引用:GJ

現地の取材はディレクターや芸人が担当していて、緊張感のある取材交渉がいくつもありました。一般の人が足を踏み入れない地で、ある部族に監禁されたこともあります。事前交渉ができない取材では予測不能なことがよく起きるのです。

この「ナスD」の破天荒ぶりに多くの視聴者が釘付けとなっています。Twitterとも連動しているので、テロップを見ているだけでも楽しいですし、リアルタイムでしか味わえない参加型というのも大きなポイントです。

関連資料:ナスDが示したテレビの可能性 ゴールデンでも大健闘【地球征服するなんて】

ドキュメンタリーとしても見応えがある。

その点も含めて放送しているのがこの番組の画期的なところです。普通であれば放映しないような内容でも平気で放映します。

バラエティ的には笑えなくても、ドキュメンタリーとしては迫力満点な時もあります。バラエティ番組と考えてい見ていると、笑えないシーンも多いです。ドキュメンタリーとして見ていると、裏側を見せすぎている場面も映しています。

この番組の中で一躍有名になったのが「ナスD」です。取材をする側なのに現地の人に溶け込もうとして、現地の人と同じことをしすぎるから決して戦略的ではない面白い映像(ドキュメンタリー)になっています。

そもそもこの「ナスD」という名称も、現地の人が入れ墨に使う墨を体中に塗ったことで黒くなった外見から付けられた名前です。

地球征服ナスD

画像引用:JOYSPO


地球征服ナスD

画像引用:くろむぽん日記

行動そのものが面白い人なのですが、純粋にリポートしようとした結果として起きるハプニング(ガチでマジなやつ)をいくつも巻き起こしています。

現地のお酒をレポートしようとして飲み始めたときは、強いお酒をガバガバ飲むのでその強さがあまり伝わらないこともありました(酒強すぎw)。

それなのにお酒を飲みすぎて倒れるという失態を犯します。その結果VTRをカットすればいいという暴言を吐くのです。

地球征服ナスD

画像引用:ターシー.com

一連の流れをカットなしに見ると、ナスDの面白さが伝わります。全てにおいて面白い映像を撮りたいという観点から取材しているので、面白いことを余すことなく伝えています。

 

一度観たら最後!もう戻ってこられません。

この番組の何が面白いの?と思われる方は実際に番組を視ると分かります。いや、見ちゃったほうが早いです(笑)バラエティとドキュメンタリーの間のような番組です。

どちらにも寄っていなくて、どちらの観点からでも楽しめる番組なのです。芸人が取材をしていますが、笑いは一切ありません。ナスDの方が笑いを巻き起こしているくらいです。

ドキュメンタリーとしては観光部族の裏側だったり、売り物の裏側などを放映してます。部族から直接買った土産と空港で買った土産が同じで、値段もあまり変わらなかったというのは普通は放映しない点でしょう。

普通のバラエティを見るのに飽き飽きしている人、モノ足りない人は驚きの連続があるこの番組をオススメします。

決して飽きの来ない極上ドキュメンタリーバラエティ、それこそが「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」なのです。

あぁ~、早く火曜日にならないかなぁ~(笑)

▶︎関連記事:「ナスD」に学ぼう!面白いを優先する困難こそ面白がるべきだ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA