ロビンスジャパンのリフォーム施工例!満足度の高い輸入住宅のとは?


編集長
誰もが憧れる海外暮らし。せめて家だけでも海外風にという人は多く新築の家を「輸入住宅」で建てる人が増えています。輸入住宅を取り扱うハウスメーカーはたくさんありますが、施工を依頼したお客様の満足度が高いロビンズジャパンの輸入住宅についてご紹介しましょう。

輸入住宅とは?

「輸入住宅とはこうあるべき」という定義というものは得に存在せず「輸入住宅産業協議会」によると「海外の設計思想による住宅を資材別またはパッケージで輸入し国内に建築する住宅」であれば輸入住宅と呼べるようです。あくまでも輸入した資材を使って本場そのものの住宅を建築することを輸入住宅というので、内装や外装を海外住宅風にしたものは厳密にいうと輸入住宅とは呼べない事になります。
「優れた機能性」「ゆとりのある間取り」「ナチュラルな木の質感」など「海外の設計思想」と取り入れた住宅が一般的な海外住宅として認識されています。
ロビンズジャパンの海外住宅はそれだけではなく「長く住んでも資産価値が目減りせずに飽きがこない住宅を作る」というアーツ・アンド・クラフツ活動に基づいた、様式美あふれるこだわりの外観を低価格で提供することで海外住宅の良さを広く伝えています。

 

輸入住宅のメリットとは

輸入住宅は日本の住宅と明らかに違う「外観」を持つばかりでなく「機能性」に優れています。たとえば基本的に機密性、断熱性、耐火性に優れている事。一般的な住宅に使用されるガラスよりも機能性の高い「複層ガラス」を使用しているため紫外線が入ってきません。
その上、輸入住宅は何だいにも亘って住み暮らしてゆくという設定になっているため、基本的に耐久性が高く、いつまでも長く暮らせるというメリットがあるのです。
ロビンズジャパンでは、機能性に優れ、様式美あふれる外観を持つ「100年後でも暮らしていけるような輸入住宅」を熟知した建築士がプランを練って提供しています。

 

ロビンズジャパンの輸入住宅にはどんなタイプがある?

ロビンズジャパンの輸入住宅はバラエティ豊かな施工例を取り揃えていて、
どのタイプも安心価格で提供されています。

【ハイジーフォーシーズン】

ロビンスジャパンハイジーフォーシーズン

ハイジーフォーシーズンはロビンズジャパンのベストセラーの輸入住宅です。
人気の秘訣は強い紫外線を避け、遮熱断熱の性能と、飽きの来ない洗練されたデザインにあります。
北米風、プロバンス風などお好みのタイプやお好みの内装で施工いたします。

【ナチュラルライフ】

ロビンスジャパンナチュラルライフ

ナチュラルライフは一つ上のロビンズジャパンで人気のハイジーフォーシーズンタイプの輸入住宅です。
自然素材である珪藻土を使用と無垢素材など吟味された天然素材を使用しています。
これらの天然素材をリビングとダイニングに標準仕様かしているので人気があります。

【オレゴン&カントリー】

ロビンスジャパンオレゴン&カントリー

ロビンズジャパンのベーシックモデルといえば2×4(ツーバイフォー)工法でおしゃれに施工された
オレゴン&カンパニーです。明確な料金設定のため余分な費用が掛からない事からシンプルで人気のあるシリーズです。

【ヴィンテージ】

ロビンスジャパンヴィンテージ


ロビンズジャパンの人気シリーズであるハイジーフォーシーズンの中で、特にアンティークなインテリアにこだわったシリーズがヴィンテージです。インテリアの色合いや素材にこだわり、質感を大切に施工しています。もちろん安心価格であることは言うまでもありません。

【パステルパレット】

ハイジーフォーシーズンの中でもクラフト間のあるラフでアンティークなインテリアにこだわった施工をするのがパステルパレットです。あえて刷毛塗りのムラやキズを入れて仕上げ「エイジング表現」を施します。大人かわいい空間を演出するため、パステルな明るい雰囲気を好む人に人気です。

【デザイナーズリフォーム】

ロビンスジャパンデザイナーズリフォーム

デザイナーズリフォームは輸入住宅を新築するのではなく、内装を輸入住宅風にリフォームする施工法です。自分の家が素敵な輸入住宅へと大変身するので、気軽に海外の暮らしをしてみたい人に需要が高く、ロビンズジャパンでも力を入れているジャンルです。

【オリーブハウス】

ロビンスジャパンオリーブハウス

誰もが憧れる南仏プロバンス。そんな南仏プロバンスの風を感じるような施工をした輸入住宅がオリーブハウスでうす。美しく、懐かしく、優しい、そんな素朴な雰囲気を大切に、リーズナブルな価格で南仏風の輸入住宅を提供します。

お客様の満足度が高いロビンズジャパンの輸入住宅

輸入住宅で重要なのは外観のすばらしさや海外暮らしそのままの内装だけではありません。例えばガレージをつけたい、防音設備を整えたい、レンガの映える家にしたい、高級ホテルのようなイメージやバリアフリー化など、人が住む以上様々な要求があります。

ロビンズジャパンではあらゆるお客様の要望を想定した様々なプランが存在します。
これらのプランはアーツ・アンド・クラフツ活動をよく理解している一流の建築士たちによって練られたプランで、坪25万円からという低予算で組まれています。

ロビンズジャパンの売りは「低価格」ですが、住宅展示場を持たない分、低価格での提供が可能となっているのです。
もちろんプランをベースにお客様の希望を聞いてオプション工事を付けたりなどお客様の声も非常に大切にします。
依頼者に真摯に向かうことで何十年たっても「自分の家は素晴らしい」と思えるような家づくりへの姿勢となり、お客様も満足の仕上がりとなるのです。

編集長
輸入住宅はハードルの高いものと思われがちですが業者次第では自分で輸入住宅を持つことは難しい事ではありません。
輸入住宅に興味を持たれたらぜひロビンズジャパンに相談してみましょう。

 

▶︎ロビンスジャパンのホームページはコチラ。

[relation head=”合わせて読みたい!” link=”https://nariwaijin.com/editors02/1697″ text=”ロビンスジャパンは輸入住宅は断熱材/耐震性に優れている!100年暮らせる秘密” color=””]

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA